> ENGLISH

  • モータースポーツ
  • 森
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • ホテル
  • キャンプ
  • レストラン
  • ショップ
  • バイクとクルマのスクール
  • チケット
  • インフォメーション

第13回もてぎ7時間エンデューロ 2016

開催概要outline

イベント名 第13回 もてぎ7時間エンデューロ
開催日時 2016年11月3日(木・祝)
開催場所 栃木県ツインリンクもてぎ ロードコース
主催 もてぎ7時間エンデューロ 実行委員会
問い合わせ先 もてぎ7時間エンデューロ 大会事務局 03-6435-4374(ギャラップ内 祝日を除く月〜金・10:00〜17:00)
募集期間 2016年7月1日(金)〜9月30日(金)
※各種目定員になり次第締め切ります。
※全ての種目において当日エントリーはございません。
大会規約 大会規約はこちら
入場について ツインリンクもてぎへの入場料は参加選手1名を含む同乗者・お車1台分の入場・駐車料がセットとなります。
入場の際は参加確認証のご提示が必要です。参加確認証はチームメンバー数分発行して、チーム代表者に大会事務局より、大会開催の2週間前を目安に発送いたします。
※第2・第4パドック駐車場のみ有料

種 目event

2016年11月3日(木・祝)エンデューロ
種 目 カテゴリー 使用
自転車
参加
資格
エントリー 参加料金(円)
ソロ チーム 1名 2名 3名 4名 5名 6名
7時間
エンデューロ
ロード ロード他 小学生
以上
13,000 24,000 33,000 40,000 45,000 48,000
ロード以外 ロード以外 小学生
以上
オープン 13,000 24,000 33,000 40,000 45,000 48,000
男女混合 車種制限
なし
小学生
以上
男女
- - 24,000 33,000 40,000 45,000 48,000
4時間
エンデューロ
ロード ロード他 小学生
以上
9,000 17,000 22,500 28,000 32,500 -
ロード
ウーマン
※1
ロード他 小学生
以上
女子
オープン 8,000 15,000 21,000 26,000 30,000 -
MTB・
クロス
バイク
MTB・
クロス
バイク
小学生
以上
オープン 9,000 17,000 22,500 28,000 32,500 -
男女混合 車種制限
なし
小学生
以上
男女
- - 17,000 22,500 28,000 32,500 -
ミニ 車輪径
22インチ
以下
小学生
以上
オープン 9,000 17,000 22,500 28,000 32,500 -
ママチャリ 前かご付
ママチャリ
小学生
以上
オープン 8,000 15,000 21,000 26,000 30,000 -
ファミリー
※2
車種制限
なし
家族 - - - 18,000 20,000 22,000  
2時間
エンデューロ
ロード ロード他 小学生
以上
- 6,000 - - - - -
ロード
ウーマン
※1
ロード他 小学生
以上
女子
- 6,000 - - - - -
ビギナー
※3
車種制限
なし
小学生
以上
- 6,000 - - - - -
ハンド
サイクル
ハンド
サイクル
小学生
以上
- 6,000 - - - - -
リカン
ベント
リカン
ベント
小学生
以上
- 6,000 - - - - -
ひよこレース
1.5km ※4
男女混合
車種制限
なし
4才〜6才
未就学児
- 2,000 - - - - -
キッズレース
3km ※5
男子 車種制限
なし
小学生
低学年
男子
- 2,000 - - - - -
女子 車種制限
なし
小学生
低学年
女子
- 2,000 - - - - -
キッズレース
4.8km ※5
男子 車種制限
なし
小学生
高学年
男子
- 3,000 - - - - -
女子 車種制限
なし
小学生
高学年
女子
- 3,000 - - - - -

・走行中はヘルメットの着用を義務付けます。
・競技中の選手交代は、あらかじめ定められた各チームピット前のピットレーンにてチーム用計測チップの交換により行います。
 選手交代のタイミングは、同一チーム内で自由に行えます。
・使用する自転車は同一チーム内であれば共有することができます。
・規定時間を過ぎてゴールラインを通過し、レースを終了した選手はピットロードに進入して各チームピットへ戻ってください。
※1 ロードウーマンについて:ロードウーマンは女性のみ参加できます。
※2 ファミリークラスについて:ファミリークラスは、成人女性1名と小学生以上中学生以下の子供1名を含むこと。
※3 ビギナークラスについて:ビギナークラスは、初めて自転車のレースに参加する方を対象としています。
  2時間エンデューロに参加する前に、レースへ出場するためのクリニックを行います。参加は任意です。
  ビギナークラスには表彰はありません。
※4 ひよこレースにはレース先導車が付きます。また、親の伴走(1名)も可能です。
 併走ではなく最後尾からの追走となります。ランニングバイク及び補助輪付き自転車では参加できません。
 伴走ゼッケンは不要です。
※5 キッズレースは安全面上、親の伴走はできません。スタートの付き添いは可能です。
・「ロード以外」はロード以外の自転車
・「ロード他」はロードの他、MTB、クロスバイク、ミニベロなどのスポーツ車

入場料のご案内

参加者特典として、「参加選手1名を含む同乗者・お車1台分の入場・駐車料」がセットとなります。入場の際は参加確認証のご提示が必要です。参加確認証はチームメンバー数分発行して、チーム代表者に大会事務局より、大会開催の2週間前を目安に発送いたします。

オプションoption

プレミアム駐車場券のご案内

大会当日、会場内パドックへのスムーズな駐車をしていただくため、第2・第4パドックは有料とさせていただきます。

プレミアム駐車場
第4パドック駐車場 (1日100台限定) 1,000円
第2パドック駐車場 (1日400台限定) 2,000円
※お申し込み順
※駐車枠2.5m×5m以内に余裕を持って収まる車両
※身体障害者手帳の交付を受けているお客様専用の駐車場をご用意しております。
身体障害者手帳を第1パドック警備員にご提示いただければ、第1パドックにご駐車いただけます。
■施設内サーキット周辺駐車場は無料でご利用いただけます。
駐車場の場所についてはこちら(当日の混雑状況によって、警備スタッフが場所を誘導する可能性があります)
ビギナークラス クリニックのご案内

ビギナークラスでは、エンデューロに参加する前にプロのレクチャーを受け、模擬レースを体験。
※レクチャー参加は任意です
一通りレースの雰囲気を感じてもらった後に、2時間エンデューロにチャレンジするカテゴリーです。レース未経験者や初心者のかたにでも安心してレースにご参加いただけます。タイム計測も行います。

ビギナークラス クリニック内容
12:45 メインステージ前集合
12:45〜13:00 講師紹介、バイクチェック
13:05〜13:50 実践クリニック(集団走行の心得、追い越し、声掛け等)
14:00〜 2時間エンデューロ参加
新城幸也選手のトークショー&サイン会

メインステージにて新城幸也選手のトークショーとサイン会を実施します。

13:00〜13:20 トークショー(約20分)
13:20〜13:35 サイン会(約15分)
13:40〜 表彰式

※時間の都合上、サイン会は途中で終了させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※諸事情によりサイン会が中止となる場合もございます。

スケジュールschedule

11月3日(木・祝)
5:00〜 受付開始
(各カテゴリースタート時間の30分前まで対応)
7:00〜7:50 コース試走
8:00 ひよこレース/キッズレーススタートセレモニー
8:00〜8:40 自転車クリニック(前半 初心者向けクリニック・後半 経験者向けクリニック) ※メインステージ前集合
8:10 ひよこレース1.5km スタート
8:20 キッズレース3km 低学年 スタート
8:21 キッズレース4.8km 高学年 スタート
8:50 エンデューロスタートセレモニー
9:00 7時間エンデューロ スタート
9:04 4時間エンデューロ スタート
9:30 表彰式(ひよこレース・キッズレース)
12:45〜13:50 2時間エンデューロ ビギナークラス参加者向けレースクリニック ※メインステージ前集合
13:00〜13:35 新城幸也選手のトークショー&サイン会
13:40 表彰式/抽選会(4時間エンデューロ)
14:00 2時間エンデューロ スタート
16:40 表彰式(2時間・7時間エンデューロ)/抽選会

スケジュールは変更する場合があります。

ピットクローズpit close

12:59〜13:19 4時間エンデューロがゴールする間、ピットロードを一時的に閉鎖します。その間は選手交代できません。
13:50〜14:01頃 2時間エンデューロがスタートする間、ピットロードを一時的に閉鎖します。その間は選手交代できません。
15:55 2・7時間エンデューロがゴールする間、ピットロードを閉鎖します。その間は選手交代できません。

計測チップ・ゼッケンの取り付け

計測チップは個人用のフロントホーク固定式計測チップとチームリレー用のアンクルバンド式計測チップがあります。
個人用はひよこレース、キッズレース、エンデューロソロ参加選手に1個お渡しします。
チーム用アンクルバンドは1チームに1個お渡しします。
詳細はこちら

車両規定regulations

  • 1. 参加者が使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは完全なものとします。
  • 2. 使用する自転車はサーキットでの高速走行に耐える強度を備え、よく整備された自転車である事を義務付けます。
  • 3. トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバー、ブルホーンバーの使用は認められません。
  • 4. 全ての自転車に、ビンディングペダルの使用は認めます。
  • 5. 片足スタンドのものは必ず外して走行してください。また、自転車にカウリングを装着することは禁止します。
  • 6. 電動アシスト自転車、タンデム車及びジョギングマシン(踏み台昇降型ペダルの自転車)での出場は
    できません。1本足スタンドは安全上必ず外して走行してください。
  • 7. 車いすレーサーおよびハンドサイクルの規定は日本身体障害者陸上競技連盟の定めるところに準じます。
ロード ミニ
通常ロードレーサーと呼ばれる車種全般とします。このカテゴリーへのマウンテンバイクでの参加も可能です。この場合タイヤサイズの規制及びフラットハンドルバー使用の規制はありません。 前後の車輪径が22インチ以下であれば基本的に車種は限定しません。変速機の制限は設けません。ただし高速走行に耐える十分な強度を有する自転車であること。変速機の制限は設けません。
クロスバイク ママチャリ
通常、ロードレーサー、マウンテンバイクと呼ばれるスポーツサイクル(変速機付)で、次の条件を満たす自転車とします。フラットハンドルバー仕様、車輪径24インチ以上、タイヤ幅に制限はありません。エンドバーの使用は認めます。 通学用及び買い物用などに使用されている市販の一般自転車で、前カゴ付きを条件とします。
変速機は内装3段のみ認めます(外装変速機は禁止)。
MTB 車いすレーサー
フラットハンドルバー使用であること。エンドバーの使用は認めますが、緊急時のブレーキ操作が可能なブレーキレバーを装着したMTBのみとします。スリックタイヤは使用可能です。 車いすレーサーについての規定は日本身体障害者陸上競技連盟の定めるところに準じます。
リカンベント ハンドサイクル
リクライニングポジションで乗車する、リカンベントタイプの自転車です。また、セーフティフラッグ(安全旗)を取り付けることをお勧めします。 ハンドサイクルについての規定は日本自転車競技連盟の定めるところに準じます。

※仮装などのパフォーマンスを競うチームの車両の装飾については、極端な突起物及び走行上著しく操作を妨げる形状の部品の取り付けは認めません。
※自転車について詳細は大会事務局までお問合わせください。

競技中の禁止事項
●走行中の携帯電話の使用    ●携帯プレイヤー、ラジカセ等で音楽を聴きながらの走行
●片手運転でのビデオおよび写真撮影    ●片足スタンドは取り外してください。

▲page top

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish