> ENGLISH

  • モータースポーツ
  • 森
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • ホテル
  • キャンプ
  • レストラン
  • ショップ
  • バイクとクルマのスクール
  • チケット
  • インフォメーション

第13回もてぎ7時間エンデューロ 2016

ゲスト紹介guest



新城 幸也
ランプレメリダ所属
1984年沖縄県石垣市生まれ。2002年に18歳で渡仏。2003年から2005年までフランスアマチュアチームでの活動を経て、2009年フランスのチームとプロ契約を結び、同年日本人選手として初めてツール・ド・フランスを完走。以降、これまでにジロ・デ・イタリア2回、ツール・ド・フランス6回、ヴエルタ・エスパーニャ2回と計10度のグランツール完走を果たしている。
2012年のツール・ド・フランスで敢闘賞を受賞し、日本人初のツール・ド・フランスの表彰台に立った。同年ロンドンオリンピックに出場し、一般誌が企画した『オリンピック日本代表イケメン10人』に選ばれるなど、そのビジュアルからファッション誌などにも取 り上げられ、テレビでの特集番組も多い。
今年2016年シーズン序盤のレースで落車し大腿骨骨折の大怪我を負ったが、復帰レースのツアーオブジャパンでステージ優勝を果たし、リオオリンピックに出場。ツール・ド・フランスでは2度目の敢闘賞を受賞した。フランスをはじめ、ヨーロッパの自転車ファンからも絶大な人気を誇る、日本自転車ロードレースの第一人者。

新城幸也選手のトークショー&サイン会

メインステージにて新城幸也選手のトークショーとサイン会を実施します。
色紙にサインしてもらうもよし、ご自身のジャージにサインしてもらうもよし。
めったにないこのチャンスをお見逃しなく!

13:00〜13:20 トークショー(約20分)
13:20〜13:35 サイン会(約15分)
13:40〜    表彰式

※時間の都合上、サイン会は途中で終了させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※諸事情によりサイン会が中止となる場合もございます。

宇都宮ブリッツェン
宇都宮ブリッツェンは、自転車ロードレース活動並びに自転車を主としたスポーツ教育活動を行う地域密着型自転車ロードレースチームです。
チームの目標として、まずはJプロツアーでの勝利。
さらには全日本選手権でのタイトル獲得、そしてJAPAN CUPでの上位入賞を最大の目標に掲げます。

那須ブラーゼン
那須ブラーゼンは、日本初の観光地での地域密着型ロードレースチームです。レース活動としては国内最高峰のシリーズ戦であるJBCFロードレースシリーズ『J PRO TOUR』(全日本実業団自転車競技連盟主催)を主戦場とします。
そして、シリーズ戦の優勝を目指すと共に那須に育まれたチームとして『那須=自転車』のイメージ構築、自転車による那須地域の活性化・健康・観光、そして自転車の復興・普及に寄与していき地域に根差し、愛され、貢献するチームを目指します。

マトリックス・パワータグ
2006年に発足したチームで、アクティブ型ICタグの開発、製造、販売を行うマトリックスがメインスポンサー。
今期で10周年を迎え、佐野淳哉、土井雪広の元全日本王者が加わるなど強化した布陣でシーズンに臨む。
全選手、監督ともに昨年不慮の事故で急逝した和田力の魂を胸に、まだ取れてないJプロツアー年間優勝と、再挑戦となるUCIステージレース、さらにワンデーレースでの優勝を目指して戦っていく。

Honda栃木サイクリングクラブ
本田技術研究所栃木研究所自転車部として発足したチーム。
選手は栃木にゆかりのあるフルタイムワーカーが中心で、未来ある若手選手のプロへの挑戦を積極的に後押ししている。

與那嶺 恵理(ヨナミネ エリ)
リオオリンピック ロードレース17位 タイムトライアル15位
2016年 全日本選手権 ロードレース優勝 タイムトライアル優勝

武井 亨介(タケイ キョウスケ)
2014年 全日本選手権MTB-XCO 優勝
2014年 UCI アジアツアー ツールドイジェン ステージ優勝

MIHO
宇都宮ブリッツェンフェアリー自転車競技部所属。
がっつりレースからまったりポタリングまで、とりあえず自転車に乗るのが楽しいチャリ大好き女子。

▲page top

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish